脱毛で効果が現れる回数

脱毛で効果が現れる回数

脱毛で効果が現れる回数 髭のレーザー脱毛で効果が現れる回数は、毛質や密度によっても効果が現れる回数は異なります。太く密度の濃い青髭は、かなり頑固な毛質であるため、5回から8回の施術が必要となります。どれぐらいの効果を希望するのかでも、納得できる状態に違いがあるでしょう。
青髭をある程度薄くしたいという程度の効果を望むなら、5回から6回で十分です。髭剃りの頻度を毎日から3日起き位にまで減らしたい場合は、8回から10回の施術が必要となります。まったく髭剃りの必要ないツルツルの状態にまで仕上げたい場合は、15回から20回の施術が必要です。
また、施術部位によっても効果の出やすい場所と出にくい場所があり、鼻の下やあご先は10回程施術をしないと80%から90%の減耗効果は得られません。他の部位は、もう少し早い段階で効果が感じられます。
クリニックでは様々なコースが用意されていますが、毛質や希望の仕上がりに合わせて選ぶと良いでしょう。

気になる青髭はレーザー脱毛で改善するの?

気になる青髭はレーザー脱毛で改善するの? どれだけ時間をかけて丁寧に剃っても、青髭状態で貴重な朝の時間が台無し、などお嘆きの男性も多いかと思います。そんな憂鬱な気分にさせる青髭は、レーザー脱毛治療で改善出来るかもしれません。レーザー脱毛の仕組みは、頑固な毛根にレーザーを照射しダメージを与え続け、毛根を死滅させて青髭状態を解消に導くという治療法です。レーザーを使った施術は強力なものなので、サロンやエステなどの施設では取り扱うことが出来ません。ですのでレーザーでの治療を考えている人は医療機関に行く必要があります。レーザーによる施術は永久脱毛が可能です。
しかし、永久脱毛は永遠に毛が生えてこないという意味ではありません。永久脱毛の定義は、アメリカの団体によるものを参考にすると「脱毛治療の終了後、1ヵ月経過した時の毛根の再生率が20%以下であること」とされています。そのため、治療が終了したように見えても、いずれまた毛根が蘇ってしまうことがあることに注意が必要です。